大分の酪農家とともに
安心して口にできる製品を
皆さまに毎日お届けする

大分県酪農業協同組合は、県内の酪農家組合員により設立され、組合員の乳牛の育成に必要な餌の供給や、組合員が丹精込めて育てた乳牛から毎日しぼられる生乳を、消費者の皆様にお届けする業務などを行っています。

Business introduction

生産

安心安全な牛乳を生産する酪農家をサポートしています。牧場施設の改善や機械の導入に関わる事業に取り組み、生産現場では乳牛の健康診断と呼ばれる「牛群検定」や、牛に必要な餌の分量を決める「飼料設計」を活用した技術指導を行っています。

また、年に数回開催される共進会(通称 牛の美人コンテスト)では、出場する乳牛と酪農家をバックアップし、大分県の乳牛改良に貢献しています。

検査

牧場で搾乳された生乳のうち、色や風味などの官能検査、異臭・異物の有無、アルコール検査、乳温のチェックなどの検査に合格した生乳のみをミルクローリー車で集乳します。

そして、さらに詳しい検査を行うため当組合の検査所に運び、細菌数、成分、抗菌性物質の有無、体細胞数などの様々な検査を行います。徹底した厳しい品質管理の行われた生乳のみが工場へ運ばれ、牛乳や乳製品となって消費者の皆様のもとへ届けられています。

組合員数・飼養頭数

平成31年1月現在

  戸数 頭数 1戸平均頭数
大分市 7 1,533 219.0
中津市 4 182 45.5
日田市 27 6,280 232.6
佐伯市 1 40 40.0
臼杵市 1 19 19.0
竹田市 7 413 59.0
豊後高田市 3 137 45.7
杵築市 12 1,174 97.8
宇佐市 2 244 122.0
豊後大野市 6 230 38.3
由布市 2 162 81.0
国東市 6 347 57.8
日出町 6 393 65.5
九重町 10 524 52.4
玖珠町 5 299 59.8